特産品センターのみなさん。いつも元気ハツラツ!

けんこう家族 ひらお特産品センター
山口県熊毛郡平生町大字平生町589-4
TEL/FAX: 0820-56-1093
営業時間: 8:30〜16:30
      (1/1〜1/5は休み)

平生町のお土産を買うならここ!
新鮮な農産物や、水産物、手作りの漬物・ジャムなど。
地元野菜を使った美味しいお弁当や、惣菜も大人気です!
他にも シフォンケーキや蒸しパンなど手
作りのお菓子もいろいろそろって、 つい
つい買って帰ってしまいそう♪


    手作りの味が好評の日替わり弁当。お値段はなんと500円!
    毎朝特産品センターの調理場で作ってるんです。

「あんしん農産物」は、毎朝農家から開店直前に届けられています。
♪春夏のオススメ商品♪
   桜しぶき 450円(5個入り)
神花山の桜の花びらを塩漬けしたものと、平生町特産のさといも、お米を使用した饅頭です。
もちもちした食感と、あんこの甘味、桜の塩が絶妙!涼しい期間限定(9〜5月まで)で、毎週土曜日に店頭に並びます。
 ブルーベリージャム 800円(150g)
ブルーベリーフレッシュ 400円(200g)

平生町のブルーベリーをそのまま100%使用したジャムと大粒の生のブルーベリー です。7〜9月限定商品。
  神花のさくら 200円(20枚入り)

神花山の大島桜の葉。
風味豊かで、餅から剥がれやすいという特徴から桜餅に使用されます。

 回天レプリカ

昨年「出口のない海」で注目された人間魚雷回天の基地が平生にもあったのをご存知でしょうか?
眞工金属株式会社、平生工場の協力により、おみやげ品として回天のレプリカが登場しました!

小さいながらもずっしりとした重厚感、ぜひ手にとって感じてみてください。

回天レプリカ 1,000円(全長9cm)

問合せ先 平生町観光協会
           0820-56-5050
        ひらお特産品センター
           0820-56-1093

     平生町佐賀にある阿多田交流館前にある回天のレプリカ

かつて塩田だったのどかな瀬戸の半島、阿多田(アタタ)。
ここには、太平洋戦争中、旧海軍の潜水学校 さらに水中特別攻撃隊の
訓練・出撃基地がありました。
阿多田交流館では、当時の貴重な資料約300点と、回天のレプリカ(映
画 「出口のない海」で使用)を設置しております。

眞工金属株式会社平生工場 工場管理課課長 津田さん
「地元の企業として少しでも平生町の役に立てたら、嬉しいです。」

 「鎮魂の詩」回天饅頭
同じく、回天をモチーフにしたお饅頭が
発売されました!
平成16年現代の名工を受賞した高松の市原吉博氏が菓子木型を手がけ、平生の菓子舗よこみちが製造しました。
白餡に、オレンジのドライフルーツが入ったビスケット饅頭です。平生のお土産にぜひ「回天饅頭」をどうぞ!

回天饅頭  小:6個入り800円
        大:10個入り1300円

製造・販売  よこみち
          0820-56-4987
    販売 ひらお特産品センター
          0820-56-1093

平成16年現代の名工を受賞した高松の市原吉博氏が手がけた菓子木型
 大栗まんじゅう
栗好きにはたまらない和菓子を発見!なんとLサイズの栗が丸ごと1個入っている「大栗まんじゅう」は、地元で採れた栗と直焚きの北海道あずきを使用。大きくてずっしりしてるから食べごたえ十分。このしっとり感もたまらない!手作りだから1日80個限定です!

大栗まんじゅう 1個250円

製造:よこみち TEL 0820-56-4987
販売:ひらお特産品センター TEL 0820-56-1093 
 ブルちゃん漬け
平成18年度ふるさと特産加工開発コンクールで見事最優秀賞に輝いたこの「ブルちゃん漬け」。
ブルーベリーで、だいこん・人参・きゅうりを漬けた珍しいお漬物です。農薬も化学肥料も使わず、大事に育てたブルーベリーをまるごと使用。着色料も使っていません。シャキシャキとした食感で、味も甘酸っぱくさっぱり♪おやつ感覚でどうぞ!

ブルちゃん漬け 480円(150g)
   
問合せ先  ひらお特産品センター
          0820 -56-1093



 丸三食品シリーズ
いちまる醤油で有名な丸三食品。
他にも、タレ職人自慢の商品がたくさん! みそだれ、ハーブドレッシング、無添加ポン酢などなど・・・。
職人のアイデアは尽きません。
中でも一押しは、「料理だし」。(写真上の右から2本目)
全国からも問合せがある人気商品。
味のプロ!丸三の職人技をぜひご賞味ください。

丸三食品の料理だし 700円
              (1000ml)

お問合せ先 ひらお 特産品センター
         0820 -56-1093
        丸三食品 
         0820-58-0107      

 平生町の海の幸 

山口県漁業協同組合 平生町支店
TEL:0820-58-0221

ハモ料理は京都が有名。
でも、そのハモが平生町で捕れているとは?!
周防灘は全国屈指のハモの漁場。
その中でも平生は最大級の水揚げ高を誇ります。
6〜10月のシーズン、大量のハモを京阪神へ出荷。

他にも春にはカワハギやカレイ、夏にはタコやアオリイカ。
秋はイワシ、冬にはワタリガニなどなど・・・豊富な海の幸に出会えます。
漁協で、直接魚介類を購入したいときや、地元のハモを
食べられるお店を聞きたいなら、漁協へお気軽にお電話
下さい。

 

                         
Copy right(c)2006 Hirao. All Rights Reserved.
Supporting By 株式会社くるとん